« 気配値取得や発注のトラブル | トップページ | トレードロボット基本コンポーネントパッケージ(09/01/07版)とシグナルボックスエディタβ1.3を公開しました。 »

FXロボットの研究をはじめました

今年からFXのトレードロボットの研究を始めました。メインサイトで試作品の動向をチェックできるようにしています。また、去年までは気配値取得や発注のトラブルの対応策として証券会社2社分の2台のロボットを使ってリスク分散していましたが、今年からはログイン時に証券会社のサイトのフォーマットチェックをして問題があれば別の証券会社に切り替える機能をつけましたので1台運用にしています。FX、先物どちらのロボットもメインサイトで公開しているフリーソフト「シグナルボックスエディタ」とオープンソースのトレードロボット基本コンポーネントパッケージを使って作っています。

|

« 気配値取得や発注のトラブル | トップページ | トレードロボット基本コンポーネントパッケージ(09/01/07版)とシグナルボックスエディタβ1.3を公開しました。 »

システムトレード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512869/43661643

この記事へのトラックバック一覧です: FXロボットの研究をはじめました:

» 特別公開最新BIG BANG FX-Ⅴパフォーマンス [FX 外国為替証拠金取引の初心者必勝法]
特別公開最新BIG BANG FX-Ⅴパフォーマンスあなたが、このBIG BANG FXをご購入されるときの判断ために公開させていただきます。私どもは、このBIG BANG FXのHPをみて、あなた自身の感性に訴えかける部分があるのなら、きっとお役にたてる投資法であると考えます。投資というものは、本来、投資家の感性・直感・心理が大きく投資成果に影響を与えます。システムはあくまで、無機質なものです。ですから、BIG BANG FXを購入なさる前に、生きたあなたの感性に合うもので...... [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 21時45分

« 気配値取得や発注のトラブル | トップページ | トレードロボット基本コンポーネントパッケージ(09/01/07版)とシグナルボックスエディタβ1.3を公開しました。 »