« 取引回数とシュミレーション結果の信頼性について考える-2 | トップページ | Eclipse3.6(Helios)用のVisualEditor1.5.0リリース »

確定申告書等作成コーナーで先物取引明細を自動入力するソフト「TaxBot」を公開しました。

日経225先物取引の確定申告を国税庁の確定申告書等作成コーナーを使って行う場合、全取引の明細を「先物取引に係る雑所得等」というページで入力しなければなりません。これを手入力で行うと大変な手間がかかりますが(特にデイトレーダーの場合)、本日公開した「TaxBot」を使えば取引履歴のCSVを読み込んで自動入力することができます。メインサイトで公開していますので、よろしければどうぞ。

|

« 取引回数とシュミレーション結果の信頼性について考える-2 | トップページ | Eclipse3.6(Helios)用のVisualEditor1.5.0リリース »

シストレ以外の技術メモなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512869/47340493

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告書等作成コーナーで先物取引明細を自動入力するソフト「TaxBot」を公開しました。:

« 取引回数とシュミレーション結果の信頼性について考える-2 | トップページ | Eclipse3.6(Helios)用のVisualEditor1.5.0リリース »